pagetop

本 アルツハイマー病正しい治療がわかる本

ほしい!に追加 twitter
本-アルツハイマー病正しい治療がわかる本
著者: 栗山勝 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 法研
シリーズ名 EBMシリーズ
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784879546999
版型 --
ページ数 159P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

栗山勝 OFF

内容紹介

治療の3本柱は、薬による治療、薬を使わない治療、そして介護。
これらの連携によって病気の進行を抑えることができると脳科学が証明。
治療法から家族の方の対応までくわしく紹介。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 これが基本となる正しい治療です(治療計画/アルツハイマー病の治療はこのように進められます ほか)/第2章 検査はこのように行われます(さまざまな情報を総合的に評価して診断が行われます/アルツハイマー病と症状が似ている病気があります)/第3章 病気に対する正しい知識(認知機能障害を主症状とする進行性の病気です/アルツハイマー病の背景)/第4章 ケアする家族が知っておきたいこと(家族が協力してケアする態勢を整えましょう/本人の世界を大切にしながらケアしましょう ほか)/第5章 ケース・スタディ―こんな場合、こんな対応を(妄想がある場合/日常生活の行動に困った点がある場合 ほか)

著者情報

栗山 勝
福井大学医学部第二内科(病態制御医学内科学2)教授。1972年鹿児島大学医学部卒業。翌年同大学医学部第三内科入局。76年同医学部助手。78年自治医科大学神経内科学教室研究員、翌年より東京都立臨床医学総合研究所研究員を務める。84年鹿児島大学医学部講師、90年から92年まで米国セントルイス大学医学部生化学に留学。帰国後、鹿児島大学医学部助教授。94年福井医科大学医学部(現福井大学医学部)第二内科(病態制御医学内科学2)教授に就任。おもな研究分野は認知症を含む神経疾患の診断と治療、脳血管障害の診断と治療など。日本内科学会理事、日本神経治療学会理事など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ