pagetop

本 潰瘍性大腸炎正しい治療がわかる本

ほしい!に追加 twitter
本-潰瘍性大腸炎正しい治療がわかる本
著者: 中島淳 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 法研
シリーズ名 EBMシリーズ
発行年月 2007年 11月
ISBNコード 9784879546937
版型 --
ページ数 151P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中島淳 OFF

内容紹介

治療の手順が確立していて、生活に支障のないくらいに症状を抑えることが可能です。
ただし、その状態を維持するためには、病気についての正しい理解が不可欠です。
読むセカンドオピニオン。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 これが基本となる正しい治療です(軽症・中等症の治療計画/軽症・中等症の治療はこのように進められます ほか)/第2章 検査はこのように行われます(血便の原因を見極めるのがポイントです/炎症の程度や大腸の状態を確認する検査を行います)/第3章 再発予防と生活するうえで気をつけたいこと(薬の服用で症状の落ち着いた状態を保ちます)/第4章 病気に対する正しい知識(大腸に次々と炎症がおこってしまう病気です/炎症によって、大腸の粘膜や全身にいろいろな症状が現れます ほか)/第5章 これだけは聞いておきたい治療のポイントQ&A(最初にかかった医師からは「症状がなくなったら薬をやめてもいいよ」といわれました。やめてからしばらくして、また下痢が始まっています。治っていなかったのでしょうか。/ステロイド薬は副作用が多いと聞きます。どうしても使わなければいけませんか。 ほか)

著者情報

中島 淳
横浜市立大学附属病院・消化器内科部長。横浜市立大学大学院医学研究科分子消化管内科学准教授。1989年大阪大学医学部医学科卒業。同年、東京大学医学部附属病院内科研修医。1997年から同大医学部第3内科助手。98年から99年まで米国ハーバード大学医学部消化器内科客員研究員。帰国後、00年より横浜市立大学医学部第3内科講師。02年同大同学部第3内科助教授を経て03年同大大学院医学研究科分子消化管内科学准教授。04年より横浜市立大学附属病院・消化器内科部長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ