pagetop

本 誰もが知っているはずなのに誰も考えなかった農のはなし

ほしい!に追加 twitter
本-誰もが知っているはずなのに誰も考えなかった農のはなし
著者: 金子照美 (著)
定価 ¥1,543(税込)
BOOKFANポイント: 71 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 アサヒビール
シリーズ名 ASAHI ECO BOOKS 18
発行年月 2007年 01月
ISBNコード 9784879505804
版型 --
ページ数 189P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金子照美 OFF

内容紹介

ロハス?地球に優しい商品?…真に日本の国土を支えてきた“環境”とは?琵琶湖40個分の湿地帯。
地球10周分の水路網。
日本の生存基盤を造ってきた「農」という行為。
そして日本の「農」が歴史、社会、環境に果たしてきた驚くべき役割。
これほど平易かつ明快に「農とは何か」を言い切った本が、かつてあっただろうか!環境問題、エネルギー問題の本質に迫る「目からウロコ」の「農」的環境論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「農」ってなーに?(私たちはなぜ食事をするのでしょうか?/エネルギーってなんだ!? ほか)/第2章 「農」の発生(森で生きてきた古代人/稲を育てる集団 ほか)/第3章 「農」がつくった国土(日本の地形の特徴/水路を引くむずかしさ ほか)/第4章 「農」と国土の変貌(近代化への道/近代産業の夜明け ほか)/終章 水土里の資源を次世代に(環境問題の発熱/飽食の国 ほか)

著者情報

金子 照美
昭和24年、岐阜県郡上八幡生まれ。名古屋大学工学部土木工学科卒業。トヨタなど中京大手企業の広報、マーケティングに従事。40歳の時、名古屋市立大学大学院経済学修士課程に入学。修了後、欧州の農村視察でショックを受け、日本の農業農村の広報活動に専念する。総合研究所プラネットを経て、現在、(株)オルタナティブ・コミュニケーションズ副社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ