pagetop

本 「上司の評価」「会社の評価」 悩める評価者への処方箋

ほしい!に追加 twitter
本-「上司の評価」「会社の評価」 悩める評価者への処方箋
著者: 塩津真 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 産労総合研究所出版部経営書院
発行年月 2007年 05月
ISBNコード 9784879139887
版型 --
ページ数 167P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

塩津真 OFF

内容紹介

本書は、「評価」が、「みんなの嫌われ者」であることから脱し、適正に理解・活用されることを目的に執筆したものです。
そして、そのために、「今の時代」における「評価」の意味・内容を「職場におけるマネジメントプロセスとしての評価(上司の評価)」と「社員個々の処遇決定のための評価(会社の評価)」という二つの視点から整理し、構造化して、紹介しています。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 今の時代の「評価」の意味と管理職の役割(評価を行う意味・目的/今の時代の評価の構造 ほか)/第2章 上司の評価―マネジメントプロセスとしての「評価」(上司の行う「振り返り評価」の意味と構造/「仕事の成果」として上司が評価すべきもの ほか)/第3章 会社の評価―処遇反映による「動機づけ」と「キャリア開発」(動機づけと処遇反映の関係/「給与」の内容と動機づけ ほか)/第4章 評価を適正に行うための技術(「評価の信頼性」とは何か/「二次評価」「評価のすり合わせ会議」の効用 ほか)/第5章 「上司」「会社」以外の評価(「自己評価」を行う意味/「360度評価」の考え方と展開 ほか)

著者情報

塩津 真
1958年埼玉県生まれ。筑波大学人間学類(心理学専攻)を卒業後、(株)日本リクルートセンター(現リクルート)入社。途中一時退職し、筑波大学大学院経営・政策科学研究科修了。同社にて「科学万博つくば」協会コンパニオンの人事・組織の設計等、数々の大型プロジェクトの企画・開発を担当。組織活性化研究所主任研究員、人材開発事業準備室課長、株式会社コスモスホテル開発(リクルートグループ)人事課長を経て、1994年に株式会社キャリアアンカーを設立。「良い仕事をする人と組織作り」をテーマに、人事・組織戦略コンサルタントとして数々の企業で成果を上げている。コンサルティングの傍ら、目標管理・人事評価・組織診断・ES調査・360度フィードバックの専門家として著述・講演活動も多く行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ