pagetop

本 文化資本としてのエスニシティ シンガポールにおける文化的アイデンティティの模索

ほしい!に追加 twitter
本-文化資本としてのエスニシティ シンガポールにおける文化的アイデンティティの模索
著者: 奥村みさ (著)
定価 ¥5,832(税込)
BOOKFANポイント: 270 pt
or
Tポイント: 162 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 国際書院
発行年月 2009年 08月
ISBNコード 9784877911980
版型 --
ページ数 346P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

奥村みさ OFF

内容紹介

英語圏文化および民族の主体性としての文化資本を駆使し経済成長を遂げた多民族都市国家シンガポールは、世界史・アジア史の激変のなかで持続可能な成長を目指して文化的アイデンティティを模索し、苦闘している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 バイリンガル政策による華人系シンガポール人のアイデンティティの変容(海峡植民地時代における宗主国イギリス文化の学習と獲得/独立後のバイリンガル政策の特徴と変遷/ミクロ的視点からみたバイリンガル政策の影響:シンガポール国立大学学生たちへの調査を事例として)/第2部 英語・英語圏文化を包摂したエスニシティとナショナル・アイデンティティ(英語によるナショナル・アイデンティティの可視化/国家遺産局(NHB)の文化戦略:「国定エスニシティ」の創出/国家存続のための愛郷心育成とそのカギを握るノスタルジア/似ていて非なる社会、マレーシア:ブミプトラ政策に基づく言語・文化政策)/持続可能な多民族都市国家存続へ向けての模索

著者情報

奥村 みさ
東京都生まれ。1992年上智大学外国語学研究科国際関係論専攻博士後期課程単位取得満期退学。1998年上智大学より博士(国際関係論)取得。現在、中京大学国際英語学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング