pagetop

本 核拡散問題とアジア 核抑止論を超えて

ほしい!に追加 twitter
本-核拡散問題とアジア 核抑止論を超えて
著者: 吉村慎太郎 (編)
飯塚央子 (編)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 国際書院
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784877911973
版型 --
ページ数 232P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉村慎太郎 OFF
飯塚央子 OFF

内容紹介

日本、韓国、北朝鮮、中国、インド、パキスタン、イラン、イスラエル、ロシアなど複雑な事情を抱えたアジアの核拡散状況を見据え、世界規模での核廃絶に向けて取り組みを続け、取り組もうとする方々へ贈る基本書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 核拡散と日本―「ホンネとタテマエ」の被爆国/第2章 韓国と核―「持ち込み核兵器」と核技術利用の現代史/第3章 北朝鮮の核兵器開発の背景と論理/第4章 中国に見る「核」の勢力均衡と国際協調/第5章 変転するインドの核兵器開発と政治的思惑/第6章 パキスタンの核兵器開発問題とその位相/第7章 イラン核問題の底流にあるもの―内外情勢の変容の狭間で/第8章 イスラエルの核をめぐる諸問題―核保有がもたらす中東情勢への影響/第9章 ロシアの核(原子力)政策―過去と現在

著者情報

吉村 慎太郎
広島大学大学院総合科学研究科教授。専門は、イラン近現代史と中東国際関係
飯塚 央子
国際基督教大学非常勤講師。専門は、中国の国際関係史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ