pagetop

本 ドイツ刑事法の啓蒙主義的改革とPoena Extraordinaria

ほしい!に追加 twitter
本-ドイツ刑事法の啓蒙主義的改革とPoena Extraordinaria
著者: 藤本幸二 (著)
定価 ¥4,536(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
国際書院
シリーズ名
21世紀国際史学術叢書 1
発行年月
2006年 03月
ISBNコード
9784877911546
版型
--
ページ数
196P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

藤本幸二 OFF

内容紹介

Poena Extraordinariaと呼ばれる刑事法上の概念が、刑事法の啓蒙主義的改革において果たした役割と意義について、カルプツォフの刑事法理論を取り上げつつ、仮説を提示し刑事法近代化前夜に光りを当てる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 カロリーナ刑事法典と刑事法の啓蒙主義的近代化(カロリーナ刑事法典における法定証拠主義と糾問訴訟/「刑事法の啓蒙主義的近代化」のメルクマール)/第2部 Poena Extraordinaria、およびその啓蒙主義的刑事法改革との関係(Poena Extraordinariaとは/啓蒙主義的刑事法改革とPoena Extraordinariaの関係/啓蒙主義的刑事法改革とPoena Extraordinariaの関係に関わる仮説)/第3部 カルプツォフの刑事法理論に見るPoena Extraordinariaと啓蒙主義的刑事法改革の萌芽(ベネディクト・カルプツォフとその評価/カルプツォフの刑事法理論に見るPoena Extraordinariaと刑事法近代化)/まとめ―仮説は検証されたか/おわりに―啓蒙主義時代における刑事法改革の実務への浸透

著者情報

藤本 幸二
1974年岡山県生まれ。1997年一橋大学法学部卒業。2003年一橋大学大学院法学研究科博士課程修了。一橋大学大学院法学研究科契約教員・講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ