pagetop

本 ヒバクの島マーシャルの証言 いま、ビキニ水爆被災から学ぶ

ほしい!に追加 twitter
本-ヒバクの島マーシャルの証言 いま、ビキニ水爆被災から学ぶ
著者: 安斎育郎 (著)
竹峰誠一郎 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 かもがわ出版
シリーズ名 かもがわブックレット 149
発行年月 2004年 03月
ISBNコード 9784876998012
版型 --
ページ数 63P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

安斎育郎 OFF
竹峰誠一郎 OFF

目次

第1部 いま、ビキニ水爆被災事件を学ぶ(あらためて「ビキニ水爆被災事件」とは?/えっ、第二次世界大戦五回分?/子のしぐさ「ビキニの雨だ毛がぬけた」/ビキニとかけてニキビと解く? ほか)/第2部 マーシャル諸島の「あの時」、そして「いま」(マーシャル諸島の人々の暮らし/ビキニ水爆被災、「あの時」マーシャル諸島では/ビキニ水爆被災から五〇年、マーシャル諸島の「いま」/核被害と立ち向かう現地の人々)

著者情報

安斎 育郎
立命館大学国際平和ミュージアム・館長。日本平和学会・理事。日本学術会議平和問題研究連絡委員会・幹事。原水爆禁止世界大会・起草委員長。日本科学者会議・代表幹事。原爆忌全国俳句大会・実行委員長。南京国際平和研究所・名誉所長。ベトナム政府より「文化情報事業功労者記章」受章。東京大学卒、工学博士
竹峰 誠一郎
1977年生まれ、和光大学卒、現早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程在学中、国際関係学専攻、西川潤教授の「国際平和と人権」ゼミ所属。1998年からマーシャル諸島のヒバクシャ問題に一貫して取り組む。99年『第二回国際協力大学生論文コンテスト』(主催:JICA)入選、02年『第一回高木仁三郎市民科学基金』の研究助成をうける

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ