pagetop

本 「狂牛病」何が問題か! 恐るべき食肉汚染の実態

ほしい!に追加 twitter
本-「狂牛病」何が問題か! 恐るべき食肉汚染の実態
著者: 天笠啓祐 (著)
定価 ¥616(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
かもがわ出版
シリーズ名
かもがわブックレット 140
発行年月
2002年 02月
ISBNコード
9784876996476
版型
--
ページ数
63P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

天笠啓祐 OFF

目次

1 「狂牛病」日本上陸(ついに「狂牛病」確認/BSEとは? ほか)/2 日本の畜産は瀕死の状態(蛋白質と病気/蛋白質分解のメカニズム ほか)/3 本当に牛肉・牛乳は安全なのか(進むクローン牛づくり/失敗したスーパー牛づくり ほか)/4 経済効率至上主義からの脱出(右往左往する政府/早くも肉骨粉一部解除 ほか)

著者情報

天笠 啓祐
1947年、東京生まれ。1970年、早大理工学部卒。雑誌編集者、岐阜経済大学講師などを経て、現在、市民バイオテクノロジー情報室代表、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


ランキング一覧へ