pagetop

本 見えないもので宇宙を観る

ほしい!に追加 twitter
本-見えないもので宇宙を観る
著者: 小山勝二 (編著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 京都大学学術出版会
シリーズ名 学術選書 007 宇宙と物質の神秘に迫る 1
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784876988075
版型 --
ページ数 153P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小山勝二 OFF

内容紹介

プトレマイオスは肉眼で宇宙を観測していた。
ガリレオは望遠鏡を利用できたが、やはり可視光が頼りであった。
20世紀になって人類は「見えない電磁波・X線と赤外線」の目を手に入れ、強力なエネルギーを発する現象を理解するようになった。
そして21世紀、「重力波」の目が開かれれば、初めて宇宙の大規模構造を明らかにできる。
今ある謎を解き、新しい謎を見つける楽しさを知る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 X線で観た宇宙(X線と可視光で観た宇宙の違い/色を見れば温度がわかる/X線を分析すれば元素がわかる ほか)/第2章 赤外線でさぐる宇宙の始め(解明がまたれている四つの謎/赤外線で宇宙を観ることの意味/宇宙の構成要素と赤外線観測 ほか)/第3章 重力波天文学―三つのノーベル物理学賞をめぐって(電波パルサーの発見―一九七四年度ノーベル物理学賞/連星パルサーPSR1913+16―一九九三年度ノーベル物理学賞/連星中性子星の合体と重力波 ほか)

著者情報

小山 勝二
京都大学大学院理学研究科物理学第2教室教授、京都大学理学博士。1945年生まれ、京都大学大学院理学研究科物理第二専門課程博士課程修了。東京大学宇宙航空研究所助手、宇宙科学研究所助手、助教授、名古屋大学理学部助教授、などを経て、現職

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ