pagetop

本 昆虫科学が拓く未来

ほしい!に追加 twitter
本-昆虫科学が拓く未来
著者: 藤崎憲治 (編)
定価 ¥5,184(税込)
BOOKFANポイント: 240 pt
or
Tポイント: 144 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 京都大学学術出版会
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784876987757
版型 --
ページ数 580P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

藤崎憲治 OFF

内容紹介

4億年の間、度々の大変動にも生き残り繁栄する昆虫たち。
かれらの優れた環境適応能力と、その能力を支える機能や構造、情報戦略から学ぶことで、調和的・効率的・持続的な文明を実現するための術を見つけることが出来る。
食料生産と害虫管理、医学・工学への応用、そして虫を用いた科学教育まで、新しい科学・技術を提案する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 昆虫から見る環境変動(昆虫に対する地球温暖化のインパクト/生態系の機能をあらわす指標としての昆虫の個体群と群集/環境変化がもたらす森の衰退/侵入種の影響と在来種群集の迅速な適応進化/薬剤抵抗性の拡散と国際化にどう対応するか)/第2部 昆虫の生理・生態に探る機能制御(昆虫・植物間の攻防と植物免疫システムの“界面”/昆虫と植物の共存/昆虫と菌類の多様な関係/葉っぱの上のマイクロコズム/昆虫脱皮の分子メカニズム)/第3部 昆虫の構造・機能に学ぶ技術(昆虫の化学センサー/少ない神経細胞をいかに用いて情報処理するか?/昆虫はいかにして匂い源に向かうのか?/無駄の少ないエレガントな情報システム/アメンボの生体力学/フィールドで働く六脚歩行ロボットを作る)/第4部 昆虫を用いた環境教育・科学教育(フィールド教育の実践/奄美大島における環境教育の実践/昆虫分化の再生のために)

著者情報

藤崎 憲治
京都大学大学院農学研究科教授、専門は昆虫生態学・応用昆虫学。1947年福岡県生まれ。京都大学大学院博士課程単位取得退学、沖縄県農業試験場主任研究員、岡山大学農学部教授を経て現職

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ