pagetop

本 環境と防災の土木計画学

ほしい!に追加 twitter
本-環境と防災の土木計画学
著者: 萩原良巳 (著)
定価 ¥8,856(税込)
BOOKFANポイント: 410 pt
or
Tポイント: 246 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 京都大学学術出版会
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784876987429
版型 --
ページ数 20,766P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

萩原良巳 OFF

内容紹介

災害の被害を最小限に抑えるには、生活空間を取り巻く自然の状況の把握、非常時における人間の行動傾向を考慮した街路設計など、マクロな視点からの取り組みが必要である。
計画立案とそのための事前調査の方法を、豊富な事例と適用例を示すことによって、具体的に理解できるように詳述する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 環境と防災の計画学序説/第2章 問題の明確化と社会調査/第3章 多変量解析法/第4章 心理・行動分析法/第5章 静的最適化/第6章 動的システムと最適化/第7章 費用便益分析と多基準分析/第8章 コンフリクト分析とマネジメント

著者情報

萩原 良巳
京都大学防災研究所(水資源環境研究センター)教授。1946年、京都市に生まれる。1968年、京都大学工学部土木工学科卒業。1970年、京都大学大学院工学研究科土木工学専攻修士課程修了。同年、日水コン入社、システム開発部長、中央研究所主席研究員を経て、1994年、流通科学大学商学部教授。この間、1977年京都大学工学博士、東京都立大学土木工学科非常勤講師、同大学院ならびに岐阜大学大学院非常勤講師。1997年、京都大学防災研究所教授。2005年、同研究所水資源環境研究センターに配置換え、現在に至る。主たる著書は、「コンフリクトマネジメント―水資源の社会リスク」(勁草書房 日本地域学会著作賞)など。年次学会などの口頭発表を除く論文数約250篇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ