pagetop

本 中国近代綿業史の研究

ほしい!に追加 twitter
本-中国近代綿業史の研究
著者: 森時彦 (著)
定価 ¥14,040(税込)
BOOKFANポイント: 650 pt
or
Tポイント: 390 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
京都大学学術出版会
シリーズ名
東洋史研究叢刊 58
発行年月
2001年 04月
ISBNコード
9784876985159
版型
--
ページ数
518,52P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

森時彦 OFF

内容紹介

本書では、インド産機械製綿糸の流入による「在来セクターの受容」から、日本紡績業の商品輸出、資本輸出にともなう「近代セクターの形成」に至るこのような中国綿業の歴史的展開を、主に機械製綿糸と原料綿花の流通過程に着目しつつ、かつ出来る限り定量分析のデータに依拠しながら、実態解明する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 中国近代における機械製綿糸の普及過程/第2章 中国在来綿業の再編/第3章 中国紡績業の「黄金時期」/第4章 「一九二三年恐慌」と中国紡績業の再編/第5章 中国紡績業をめぐる市場構造の変容/別章 中国綿業の近代化過程

著者情報

森 時彦
京都大学人文科学研究所教授。1947年奈良市生まれ。1974年京都大学大学院博士課程(東洋史)中退。同年京都大学人文科学研究所助手。愛知大学法経学部教授、京都大学人文科学研究所助教授を経て、1995年より現職。専攻は、中国近代史。主要編著書・論文に、「梁啓超の経済思想」(『共同研究 梁啓超』みすず書房、1999年)、『中国近代の都市と農村』(編著、京都大学人文科学研究所、2001年)ほか

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


社会福祉士国家試験のためのレビューブック 2018

医療情報科学研究所(編集)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


ランキング一覧へ