pagetop

本 魂と世界 プラトンの反二元論的世界像

ほしい!に追加 twitter
本-魂と世界 プラトンの反二元論的世界像
著者: 瀬口昌久 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
京都大学学術出版会
発行年月
2002年 12月
ISBNコード
9784876984497
版型
--
ページ数
366,12P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

瀬口昌久 OFF

内容紹介

本書は、心身問題の観点からプラトンの哲学を再検討し、物心二元論の祖としてプラトンを位置づけるきわめて強固な思想史的伝統の誤解をただし、プラトン哲学の反二元論的とでもいうべき世界像の意義を明確にする。
つまり、身体・社会・自然世界をつらぬいて、プシューケー(魂、生命、心)の働きを有機的に展開するプラトンの思想を考察することによって、今日のわれわれの知のモデルとして、プラトン哲学の有効性と可能性を提示する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

心身問題前哨―プラトン『パイドン』における生と知の原理/第1部 魂と身体の共同性(魂と国家―プラトン『国家』における人間と国家のアナロジー再考/性・身体・国家―プラトン『国家』と女性/身体の解放と知の解放―ニーチェ、フェミニズム、プラトンのディオニュソス)/第2部 魂・イデア・場(物体主義と形相主義への批判―プラトン『ソピステス』における知と実在のパラドクス/物、空間、場―プラトン『ティマイオス』における「場」の理論/古代アトミズムの心身論との比較―エピクロスとルクレティウスの生命論とプラトン ほか)/第3部 魂のコスモロジー(コスモスの回復―プラトン『クリティアス』における自然環境荒廃の原因/魂の配慮と身体の配慮―プルタルコス『健康のしるべ』における医学思想とプラトン/身体の言葉と魂の言葉―プラトン『国家』における三段階模倣説と線分の比喩 ほか)/反二元論的世界像の探求

著者情報

瀬口 昌久
名古屋工業大学助教授。1959年兵庫県生まれ。1991年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。1996年名古屋工業大学講師を経て現職。2000年京都大学文学博士

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


社会福祉士国家試験のためのレビューブック 2018

医療情報科学研究所(編集)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


ランキング一覧へ