pagetop

本 もう一つの函数論入門 複素数の行動分析の基礎

ほしい!に追加 twitter
本-もう一つの函数論入門 複素数の行動分析の基礎
著者: 谷口雅彦 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 25 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
京都大学学術出版会
発行年月
2002年 02月
ISBNコード
9784876984381
版型
--
ページ数
249P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

谷口雅彦 OFF

内容紹介

本書では複素平面における代表的なフラクタル集合を紹介するとともに、その発生のメカニズムとしての力学系や、その下での複素数の行動の基本特性、および関連する力学系の基礎理論などを数学的に十分厳密に説明することを目的とする。
すなわち複素数の「合理的」行動分析のために必要な数学的基礎についての解説書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 相似:正則関数と1次式/第2章 止揚:メビウス変換と双曲幾何学/第3章 浸潤:解析関数/第4章 渾沌:2次多項式(間奏として)/第5章 或る解決:カオスと正規族/第6章 補遺

著者情報

谷口 雅彦
京都大学大学院理学研究科助教授。理学博士。1951年奈良県生まれ。1976年京都大学大学院理学研究科修士課程終了。京都大学理学部助手を経て現職。専門は複素解析
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

続日本100名城公式ガイドブック 日本の文化遺産「城」を歩こう

日本城郭協会(監修)


今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


公認心理師必携テキスト

福島哲夫(編集)


ランキング一覧へ