pagetop

本 新しい痴呆ケア アセスメントと遊びリテーション

ほしい!に追加 twitter
本-新しい痴呆ケア アセスメントと遊びリテーション
著者: 三好春樹 (著)
上野文規 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
雲母書房
発行年月
2004年 11月
ISBNコード
9784876721665
版型
--
ページ数
171P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

三好春樹 OFF
上野文規 OFF

内容紹介

評価法、環境、遊びリテーションをとおして“痴呆ケア”をスキルアップするための処方箋。
介護職が殺到するセミナーの完全収録ライブ版。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 痴呆老人のアセスメント(痴呆老人の個性を知るためのアセスメント/問題行動の原因を知るためのアセスメント/生活の場の分類によって遊びリテーションの適応を知るためのアセスメント)/第2部 痴呆老人の遊びリテーション(3人のお年寄り/なぜ痴呆のある人に遊びリテーションなのか/ことばを介さないコミュニケーションとしての遊びリテーション ほか)/第3部 痴呆老人が落ち着く条件づくり(介護する私たちが、こわしているのかもしれない/小便器/FUNレストテーブル ほか)

著者情報

三好 春樹
1950年、広島県生まれ。1974年から特別養護老人ホームの生活指導員となる。その後、九州リハビリテーション大学校に入学。資格取得後、再び元の特養にPTとして勤務。1985年に退職し、「生活とリハビリ研究所」を開設する。現在「老人の生活リハビリ講座」が全国各地で開催されており、1年に150本もの講演をこなしている。また、個人編集の生活リハビリの情報誌『Bricolage(ブリコラージュ)』を発行している
上野 文規
介護に関する「ひと・もの・はこ」総合プロデュース.Co.元気の素代表。生活とリハビリ研究所客員講師。遊びリテーションの第一人者であることはご存知のとおりだが、元々専門は「地域ケア論」と「ケースマネジメント」。全国を講演と講座・指導に飛び回るかたわら、施設などの開設準備に伴う「ひと・もの・はこ」の総合プロデュースも多く手がける

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

過去問題で学ぶQC検定3級 17~22回 2017年版

仁科健(監修)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ