pagetop

本 地底からの雄叫び 炭鉱労働運動戦後史--日炭高松闘争の経験から

ほしい!に追加 twitter
本-地底からの雄叫び 炭鉱労働運動戦後史--日炭高松闘争の経験から
著者: 宮本忠人 (著)
定価 ¥2,571(税込)
BOOKFANポイント: 119 pt
or
Tポイント: 71 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光陽出版社
発行年月
2000年 07月
ISBNコード
9784876622702
版型
--
ページ数
541P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宮本忠人 OFF

内容紹介

戦後日本の労働組合運動は、炭鉱労働運動をぬきにしては語れないだろう。
1960年の三池闘争にみるように、それほど炭鉱労働者の闘争は力強く、粘り強いもので、労働組合運動全体に大きな影響をあたえた。
そうした炭鉱労働運動の特徴を生みだした原動力はどこにあったのであろうか。
また、それが三池闘争後、衰退していったのはなぜだろうか―こうした問題をふくめて、戦後日本の炭鉱労働運動の実相を、日炭高松炭鉱での闘争と活動の経験にもとづいて書きしるした。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 敗戦・GHQの占領支配―「強権出炭」から「レッドパージ」の嵐/2 講和条約調印・発効―機械化採炭導入・高炭価問題/3 「もはや戦後ではない」―石炭鉱業合理化臨時措置法/4 60年安保・三池闘争/5 石炭鉱業合理化政策の展開―競合エネルギーと価格競争・一一万人首切り/6 政策転換闘争―石炭調査団答申「石炭は石油に対抗できない」/7 指名解雇・合理化反対闘争/8 日炭高松炭鉱閉山反対闘争/補 日炭若松炭鉱始末

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

過去問題で学ぶQC検定3級 17~22回 2017年版

仁科健(監修)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ