pagetop

本 行為〈プラクシス〉としての教育 林竹二論ののちにくるもの

ほしい!に追加 twitter
本-行為〈プラクシス〉としての教育 林竹二論ののちにくるもの
著者: 田中武雄 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
教育史料出版会
発行年月
2010年 02月
ISBNコード
9784876525034
版型
--
ページ数
158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田中武雄 OFF

目次

1章(なぜ、ジョン・デューイと対比するか/林竹二授業論から学ぶもの/“ソクラテスを生きる”ということ)/2章(「矢板大安日記」にみる林竹二/キリスト教との出会い―師・角田桂嶽をとおして/森有礼・田中正造・新井奥邃をつなぐ)/3章(林竹二と「宮教大改革」の行方)/4章(プラクシスとしての教育―林授業論ののちにくるもの)/補論(教師・大村榮の足跡―“未来への小包”にたくして/年譜形式による大村榮著作目録の作成研究)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

小学新国語辞典

甲斐睦朗(監修)


小学新漢字辞典

甲斐睦朗(監修)


漫画君たちはどう生きるか

吉野源三郎(原作)


ランキング一覧へ