pagetop

本 黒田寛一初期論稿集 第2巻

ほしい!に追加 twitter
本-黒田寛一初期論稿集 第2巻
著者: 黒田寛一 (著)
黒田寛一著作編集委員会 (編)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 こぶし書房
シリーズ名 黒田寛一初期論稿集 2
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784875592433
版型 --
ページ数 380P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

黒田寛一 OFF
黒田寛一著作編集委員会 OFF

内容紹介

マルクス主義における「思想の学」とは何か?スターリン論文、毛沢東『実践論・矛盾論』と対決し、人間の問題そのものの省察を拠点として、生涯をつらぬく哲学的背骨を打ち鍛えた若き黒田渾身の論考。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

現段階における論理学研究の盲点―「武谷三段階論」とその哲学者的解釈をめぐって/武市弁証法の批判的改作のために―『ヘーゲルとマルクス』第一章補論一への追記/マルクス主義における「哲学」とは何か?―科学と「哲学」の問題 辻哲夫君に答う/実存主義とマルクス主義―思想闘争のありかたと現代的立脚点/実存主義批判の諸問題―Luk´acsのメモ/唯物弁証法と形式論理学―ソ同盟における哲学論争によせて/唯物弁証法と形式論理学/唯物弁証法の俗流化に抗して/マルクシズム認識論の成果と課題―毛沢東『実践論・矛盾論』をめぐって/認識論の課題―いわゆる弁証法と毛沢東哲学

著者情報

黒田 寛一
1927年埼玉県秩父町に生まれる。旧制東京高等学校理科乙類中退。1952年に『ヘーゲルとマルクス』(理論社)を処女出版。1956年のハンガリー労働者の蜂起にたいするソ連軍の弾圧を弾劾し、反スターリン主義運動を創造。1996年まで日本革命的共産主義者同盟全国委員会議長。2006年6月26日永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ