pagetop

本 ポストモダニティの起源

ほしい!に追加 twitter
本-ポストモダニティの起源
著者: ペリー・アンダーソン (著)
角田史幸 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 こぶし書房
シリーズ名 こぶしフォーラム 5
発行年月 2002年 04月
ISBNコード 9784875591702
版型 --
ページ数 285P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ペリー・アンダーソン OFF
角田史幸 OFF

内容紹介

「美と経済」のプロブレマティーク。
F・ジェイムソンとの対話をつうじて、ポストモダニティのグローバル化による文化的変容を衝き、その深奥にある「政治」の領野を開示する。
西欧マルクス主義の第一人者によるラディカル美学批評。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 予兆(リマ・マドリード・ロンドン/上海・アンコールワット・ユカタン半島/ニューヨーク・ハーバード・シカゴ)/第2章 結晶(アテネ・カイロ・ラスベガス/モントリオール・パリ/フランクフルト・ミュンヘン)/第3章 捕捉(源泉/五つの変動/成果)/第4章 余波(時代設定/複数性/屈折/視野/政治)

著者情報

ペリー・アンダーソン
1938年、ロンドンに生まれる。中国、アメリカへの移住の後、オックスフォードで学ぶ。ハンガリー動乱とスエズ危機に触発され、イギリス・ニューレフトの中心的活動家の一人となる。長い間雑誌『ニューレフト・レビュー』の編集者を務め、また出版社Versoのファウンディングスタッフにもなる。著作は、西欧マルクス主義論、絶対主義国家論、古代から封建制への移行論、グラムシ論、モダニズム芸術論、ポストモダニズム論(本書)など広範囲且つ多岐にわたる。その経歴や著作から見て、「現代マルクス主義の第一級の思想家の一人」と呼ぶことができるだろう。現在UCLA教授(歴史学・社会学)
角田 史幸
1978年、一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得。現在、秀明大学総合経営学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ