pagetop

本 地方分権改革の道筋 自由度の拡大と所掌事務の拡大

ほしい!に追加 twitter
本-地方分権改革の道筋 自由度の拡大と所掌事務の拡大
著者: 西尾勝 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 公人の友社
シリーズ名 地方自治土曜講座ブックレット No.115
発行年月 2007年 07月
ISBNコード 9784875555094
版型 --
ページ数 88P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西尾勝 OFF

内容紹介

自身がかかわった地方分権推進委員会の行った「第一次分権改革」の体験に照らしながら、二〇〇七年四月からスタートした新しい地方分権改革推進委員会にどういう改革を期待するかについて述べた講演録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

はじめに(「第一次分権改革」の特徴/地方分権推進委員会の成果は、地方六団体が望んだもの ほか)/1 地方分権改革の「残された課題」(地方分権推進委員会の「最終報告」に書き込まれた課題/自治体の「自由度の拡大」に必要な改革課題 ほか)/2 「自由度の拡大」路線と「所掌事務の拡大」路線それぞれの功罪(「自由度の拡大」路線の功罪/「所掌事務の拡大」路線の功罪)/3 地方分権改革推進委員会に「自由度の拡大」路線の継承を期待する理由/おわりに(自治体職員が改革論議に参加することを強く期待する/「法令による縛り」の具体例を分かりやすく説明できるのは自治体職員しかいない ほか)

著者情報

西尾 勝
財団法人東京市政調査会理事長。1961年東京大学法学部卒業、東京大学法学部助手・助教授を経て、1974~1999年同教授。1999年~2006年国際基督教大学教授。2006年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ