pagetop

本 分子間力物語

ほしい!に追加 twitter
本-分子間力物語
著者: 岡村和夫 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 海鳴社
シリーズ名 バウンダリー叢書
発行年月 2010年 02月
ISBNコード 9784875252658
版型 --
ページ数 161P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡村和夫 OFF

内容紹介

水滴が丸くなり、また、コップの水の上に10円硬貨を浮かべられるのは、ご存知、表面張力のなせるわざである。
では、表面張力とは?それは分子どうしに働く弱い作用がその正体であり、分子間力といわれる。
それが身の回りの現象のみならず、生体防御機構で重要な役目をする抗原・抗体にも関係してくる。
分子が分子を見分けるのである。
その他さまざまな分子間力を、発見の歴史をふまえて紹介。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 序論(表面張力/特効薬)/第2章 毛管現象と表面張力(ニュートンの時代/クレローとボスコヴィッチの時代/ヤングによる表面張力の定式化/ラプラスによる毛細管現象の定式化)/第3章 気体の状態方程式からファン・デル・ワールスの状態方程式へ(ボイル・シャルルの法則/ベルヌーイによる定式化/ファン・デル・ワールスの状態方程式)/第4章 分子間力の種(分子間力、その起源/クーロンの法則/分子間力と距離/分子間力を便宜的に分けてみる/電荷の配置による分類/分子間の大きさ)/第5章 分子認識化学へ(生体にとって重要な分子間力/遺伝の機構/免疫系/脳神経系/感覚系/酵素反応/なぜ砂糖は甘いのだろうか)/付録

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ