pagetop

本 報道が教えてくれないアメリカ弱者革命 なぜあの国にまだ希望があるのか

ほしい!に追加 twitter
本-報道が教えてくれないアメリカ弱者革命 なぜあの国にまだ希望があるのか
著者: 堤未果 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 海鳴社
発行年月 2006年 04月
ISBNコード 9784875252306
版型 --
ページ数 237P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堤未果 OFF

内容紹介

若者、元兵士、マイノリティ、母親…、弱くて強い人々が、今アメリカを揺るがしはじめた…。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

大統領選の光と闇(ハンスト実行/アロハシャツのガンジー ほか)/正義の価値(なんでハンストしようと思ったの?/新聞のない家/こんなことする価値、あるのかな/号泣する市民たち/ほんとうに価値あるもの)/アメリカの見えない徴兵制(携帯で軍に勧誘される高校生たち/落ちこぼれゼロ法案/巧妙に仕かけられた罠/夢を見せてやるんだよ/戻ってきてくれて、ありがとう)/見えない列車に乗せられる若者たち(殺しのマシーン教育/兵士たちのグッバイレター ほか)/未来を選び取る自由(軍事化される子どもたち/最大のターゲットはマイノリティ ほか)

著者情報

堤 未果
著作家・ジャーナリスト。東京都生まれ。私立和光小学校、中学校、高校を卒業後、渡米。ニューヨーク州立大学国際関係論学科卒業。ニューヨーク市立大学大学院国際関係論学研究科修士課程修了。国連、アムネスティインターナショナルニューヨーク支局員を経て、米国野村證券に勤務中9・11に遭遇。帰国後は、アメリカ―東京間を行き来しながら、執筆・講演活動をしている。国際政治環境研究所理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ