pagetop

本 オイラーの無限解析

ほしい!に追加 twitter
本-オイラーの無限解析
著者: レオンハルト・オイラー (著)
高瀬正仁 (訳)
定価 ¥5,400(税込)
BOOKFANポイント: 250 pt
or
Tポイント: 150 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
海鳴社
発行年月
2001年 06月
ISBNコード
9784875252023
版型
--
ページ数
354P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

レオンハルト・オイラー OFF
高瀬正仁 OFF

内容紹介

変化量の関数というものの説明。
関数の因子分解および無限級数展開。
これに加うるに、対数、円弧、円弧の正弦と正接、および無限解析の理解を少なからず助けてくれる他の多くの事柄に関する理論。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

関数に関する一般的な事柄/関数の変換/変化量の置き換えによる関数の変換/無限級数による関数の表示/2個またはそれ以上の個数の変化量の関数/指数量と対数/指数量と対数の級数表示/円から生じる超越量/三項因子の探索/無限冪級数の因子をみつけ、それらを利用してある種の無限級数の総和を確定すること/弧と正弦の他の無限表示式/分数関数の実部分分数展開/回帰級数/角の倍化と分割/諸因子の積の展開を遂行して生成される級数/数の分割/回帰級数を利用して方程式の根を見つけること/連分数

著者情報

レオンハルト・オイラー
1707‐1783。スイスのバーゼルに生まれる。ペテルブルグやベルリンのアカデミーで活躍。フェルマの数論を継承して近代数論への道を開くとともに、ライプニッツの無限小解析を展開して解析の世界の諸相を明らかにした。後年のガウス、ヒルベルトと並び称される偉大な数学者である
高瀬 正仁
数学者・数学史家。専攻は多変数関数論と近代数学史。昭和26年(1951年)1月23日、群馬県勢多郡東村に生まれる。昭和38年(1963年)花輪小学校(村立)卒業。文芸誌「五人」同人

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

過去問題で学ぶQC検定3級 17~22回 2017年版

仁科健(監修)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ