pagetop

本 インド科学の父ボース 無線・植物・生命

ほしい!に追加 twitter
本-インド科学の父ボース 無線・植物・生命
著者: パトリック・ゲデス (著)
新戸雅章 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 工作舎
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784875024200
版型 --
ページ数 344P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

パトリック・ゲデス OFF
新戸雅章 OFF

内容紹介

時は19世紀末から20世紀初頭、所はイギリス統治下のインド。
さまざまな政治的・文化的抑圧をものともせず、タゴールとともにベンガル・ルネッサンスをになった科学者がいた。
その人の名は、ジャガディス・チャンドラ・ボース。
ニコラ・テスラと相前後して無線装置を発明し、イギリスはじめ西欧科学界を驚嘆させるも、特許にはとんと無頓着。
自ら開発した精密な実験装置を駆使して、電磁気から植物生理、さらには心や生命の謎を探究しつづけ、インドの科学を一気に世界最先端レベルに導いた。
科学者の霊性と創造力はいかに育まれるのか、波乱にとんだ生涯と独創的研究の全容。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

子ども時代の教育/カルカッタ、イギリスでの大学生活/苦闘のはじまり/最初の物理学研究・電波の謎に挑む/ヨーロッパ科学界の称賛/物理学研究の発展/生物と無生物の反応/休暇と巡礼/植物の反応/植物の感受性/成長の自動記録/植物のさまざまな運動/あなどれない植物たち/屈性/植物の睡眠/精神物理学/人柄と交友/ボース研究所の開所式/研究所の発展

著者情報

新戸 雅章
1948年藤沢生まれ。横浜市立大学卒。公務員を経て、編集プロダクション「スタジオ・アンビエント」を設立。SF評論誌『SFの本』を創刊。その後、文筆活動にはいる。発明家ニコラ・テスラの研究をライフワークとする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ