pagetop

本 廃棄の文化誌 ゴミと資源のあいだ 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-廃棄の文化誌 ゴミと資源のあいだ 新装版
著者: ケヴィン・リンチ (著)
有岡孝 (訳)
駒川義隆 (訳)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 工作舎
発行年月 2008年 02月
ISBNコード 9784875024095
版型 --
ページ数 317P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ケヴィン・リンチ OFF
有岡孝 OFF
駒川義隆 OFF

内容紹介

増えつづけるゴミの山、核廃棄物、ヴァンダリズム(破壊行為)、老化、死…廃棄や衰退にはマイナスイメージがつきまとう。
だがゴミもリサイクルすれば資源に変わりアンティークやゴミアートとなれば新たな価値を生む。
自然の循環、生命活動の循環に思いを馳せれば廃棄が不可欠なプロセスであることも見えてくる。
モノ、人間、都市―廃棄のイメージを総合的に探り廃棄や衰退プロセスを上手に取りこんだライフスタイルと都市デザインを提案する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 病的で不浄な思考/第2章 モノの廃棄/第3章 場所の廃棄/第4章 廃棄を眺める/第5章 それでは廃棄とは何か/第6章 上手に廃棄する/補遺A 廃棄物について話す/補遺B 編集の手法

著者情報

有岡 孝
建築家・都市デザイナー。1953年東京生まれ。東京大学建築学科卒業後、久米建築事務所に務め、民間大規模再開発、公共施設の設計に携わる。その後渡米し、1985年からLeers Weinzapfel Associates、Bostonに務める。1986年には、マサチューセッツ工科大学建築学科大学院修士課程卒業。現在、Arioka Associatesを主宰し、官公庁街のデザインガイドラインの策定監修ほか建築・都市デザインに携わるとともに、都市デザインの論理を研究。JIA、新日本建築家協会会員
駒川 義隆
翻訳家。1954年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ