pagetop

本 子宮癌のおかげです 女弁護士の全摘57日間の記録

ほしい!に追加 twitter
本-子宮癌のおかげです 女弁護士の全摘57日間の記録
著者: 渥美雅子 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
出版社名 工作舎
発行年月 2003年 09月
ISBNコード 9784875023746
版型 --
ページ数 158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渥美雅子 OFF

内容紹介

日本における死因の第一位となったガン。
ガンはもはや日常的な病気となり、治療法もいろいろ開発されてきた。
それでも人は「ガンです」と言われると、お先真っ暗になったような気分になる。
その誤解を解くため、「人生につまずいた人の応援団長」が立ち上がれもしないうちから、広汎子宮全摘手術にいたるプロセスとその後を、ユーモアをこめて赤裸々に綴る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

突然のガン宣告/子宮ガンというもの/インフォームド・コンセント/家族の反応・友人の反応/病院から裁判所へ/手術時間七時間余・輸血1600cc/盛大なオネショ/読書三昧の日々/医者嫌いは命の浪費/安楽死・尊厳死/癒されてゆく日々/退院後の生活/備えあれば憂いなし/夫からひとこと/輝け、命

著者情報

渥美 雅子
1940年、静岡県浜松市生まれ。63年中央大学法学部卒業。66年より弁護士開業。家族、相続、DV(ドメスティック・ヴァイオレンス)などの問題を得意とし、人生相談の回答者として柔軟な考え方と歯切れの良い回答で人気を博す。79年には、仕事ぶりと日常が、中村玉緒主演のTBS系連続ドラマ「弁護士かあさん」としてテレビ化された。2000年には評伝『弁護士渥美雅子』(板倉久子著、理論社)が青少年読書感想文全国コンクール「高校の部」の課題図書にもなる。現在、千葉県人権問題懇話会委員、千葉県男女共同参画推進談話会座長、千葉県公害審査会委員、高齢社会をよくする女性の会監事などを兼任。多忙な日々のなか、法律事務所の会議室に高座をもうけてプロの講談師を招き、渥美講談塾を開設。塾生とともにボランティアで老人施設などを慰問している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ