pagetop

本 デカルト、コルネーユ、スウェーデン女王クリスティナ 一七世紀の英雄的精神と至高善の探求

ほしい!に追加 twitter
本-デカルト、コルネーユ、スウェーデン女王クリスティナ 一七世紀の英雄的精神と至高善の探求
著者: エルンスト・カッシーラー (著)
朝倉剛 (訳)
羽賀賢二 (訳)
定価 ¥3,132(税込)
BOOKFANポイント: 145 pt
or
Tポイント: 87 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 工作舎
発行年月 2000年 09月
ISBNコード 9784875023333
版型 --
ページ数 195P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エルンスト・カッシーラー OFF
朝倉剛 OFF
羽賀賢二 OFF

内容紹介

プロテスタント諸国の盟主スウェーデン王グスタフ・アドルフの戦死で七歳にして女王となり、一八歳にして親政をはじめるやめざましい能力を発揮して三〇年戦争を終結させたクリスティナ。
英明な彼女がデカルトを招聘してまで学びたかったものは何だったのか?突然の退位とカトリックへの改宗は、デカルトの影響によるものか、それとも単なる気まぐれか。
独立不羈の英雄的精神は、コルネーユの悲劇に登場するヒロインをも彷彿とさせる。
デカルト、コルネーユと謎にみちたバロックの女王。
三巨星をめぐり、カッシーラーの省察は冴えわたる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 デカルトとコルネーユ(心理的、道徳的親近性/悲劇概説)/第2部 デカルトとスウェーデン女王クリスティナ(デカルトとクリスティナの改宗/一七世紀における「普遍神学」と自然宗教の問題/一六世紀と一七世紀におけるストア主義の復興/デカルトの情念理論と思想史におけるその意義/クリスティナ女王と一七世紀における英雄の理想)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ