pagetop

本 閉ざされた国ビルマ カレン民族闘争と民主化闘争の現場をあるく

ほしい!に追加 twitter
本-閉ざされた国ビルマ カレン民族闘争と民主化闘争の現場をあるく
著者: 宇田有三 (写真)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
発行年月 2010年 01月
ISBNコード 9784874984345
版型 --
ページ数 238P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宇田有三 OFF

内容紹介

ビルマ(ミャンマー)に民主化の光は射すか!?ビルマを17年間見つめてきたフォト・ジャーナリストが、きびしい監視の目をかいくぐり、軍事政権下に生きる人びとを訪ね歩いた渾身のルポルタージュ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 「ビルマ」か「ミャンマー」か(国名の表記について/報道されないビルマの独裁者 ほか)/第1章 カレンの人びと(カレン民族同盟の総司令部マナプロウへ/“少数民族”はいない? ほか)/第2章 軍事政権下に生きるビルマの人びと(ビザ延長/アウンサンスーチーの言葉 ほか)/第3章 ヤンゴンからビルマ最北端の村へ(恋愛相談を受ける!?/ビルマの人びとの宗教観 ほか)

著者情報

宇田 有三
1963年神戸生まれ。フリーランス・フォトジャーナリスト。90年教員を経て渡米。ボストンにて写真を学んだ後、中米の紛争地エルサルバドルの取材を皮切りに取材活動を開始。軍事政権・先住民族・世界の貧困などを重点取材。95年神戸大学大学院国際協力研究科で国際法を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ