pagetop

本 朝鮮王妃殺害と日本人 誰が仕組んで、誰が実行したのか

ほしい!に追加 twitter
本-朝鮮王妃殺害と日本人 誰が仕組んで、誰が実行したのか
著者: 金文子 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
発行年月 2009年 02月
ISBNコード 9784874984161
版型 --
ページ数 364P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金文子 OFF

内容紹介

「歴史上古今未曾有の凶悪」事件(内田定槌・当時京城領事の評言)は、どうして引き起こされたのか?!政府首脳、外交官、軍人、さらに民間「壮士」まで、史料を博捜してその言動を追跡、ついに解き明かす歴史の真実!一般読者にも歴史学の面白さをたんのうさせてくれる著者10年の労作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 王妃の写真/1 日清戦争大勝利のあとに―揺れ動く日本の対朝鮮政策/2 王妃殺害を準備したのは誰か―特命全権公使・三浦梧楼の登場/3 「王妃事件」第一報の打電者―新納時亮海軍少佐にみる日本海軍の諜報活動/4 陸軍は事件にどう関わったか―楠瀬幸彦陸軍砲兵中佐の足跡を追って/5 告発と隠蔽のはざまで―京城領事・内田定槌が残した事件の真実/6 王妃殺害に加わった「壮士」たち―熊本国権党と王妃事件/7 現場からの逃走―法部顧問・星亨と、写真師・村上天真/終章 狙いは「電信線」の確保だった

著者情報

金 文子
1951年、兵庫県に生まれる。70年、大阪府立北野高等学校卒。79年、奈良女子大学文学部修士課程修了。79年4月から86年3月まで同大学文学部助手。98年4月から現在に至るまで、同大学事務補佐員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ