pagetop

本 ひきこもりの若者と生きる 自立をめざすビバハウス7年の歩み

ほしい!に追加 twitter
本-ひきこもりの若者と生きる 自立をめざすビバハウス7年の歩み
著者: 安達俊子 (著)
安達尚男 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
出版社名 高文研
発行年月 2008年 01月
ISBNコード 9784874983973
版型 --
ページ数 239P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

安達俊子 OFF
安達尚男 OFF

内容紹介

全国に数十万と言われるひきこもり。
その若者たちと毎日の生活を共にしながら、彼らの再起と自立への道を探り続ける元高校教員夫妻。
若者とその家族の苦悩に寄り添い続けた北海道・ビバハウスの7年。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 ビバハウス七年の歩み(ビバハウス誕生(二〇〇〇年九月~二〇〇二年七月)/働く喜びをめざして(二〇〇二年八月~二〇〇四年九月)/嵐にもいかなる試練にも負けず(二〇〇四年一〇月~二〇〇七年六月))/第2部 対談 若者たちの抱える困難と向き合って(とまどいと困惑の日々/「皆で話し合って決める」を原則に/ビバからもっと広い世界へ)

著者情報

安達 俊子
1942年小樽市に生まれる。1965年3月北星学園大学文学部英文科卒業。同年に新設された北星学園余市高等学校に英語科教諭として勤務(2000年3月まで35年間)。00年9月、NPO法人余市教育福祉村・青少年自立支援センター「ビバの会」「ビバハウス」を設立。05年10月、厚生労働省委託実施事業「若者自立塾ビバ」を設立、同塾代表。社会福祉法人仁木福祉会理事。北星学園余市高等学校、北翔大学、北星学園大学、札幌大谷短期大学で非常勤講師を務める。01年国際ソロプチミスト日本財団より社会ボランティア賞(社会人の部)受賞
安達 尚男
1939年東京都世田谷区に生まれる。1961年早稲田大学第一政経学部経済学科卒業。在学中キリスト教学生奉仕団体・早稲田奉仕園学生会会長を務める。卒業後3年間総合商社に勤めた後、イスラエル共和国に、第1回日本青年キブツセミナー代表として1年間留学。帰国後、北星学園余市高等学校に社会科教諭として勤務(9年間)。その後、余市町町会議員(20年間)を経て、00年9月、妻俊子と「ビバハウス」を設立。「若者自立塾ビバ」塾長。04年余市町功労賞(地方自治)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ