pagetop

本 日本の漢字・学校の漢字

ほしい!に追加 twitter
本-日本の漢字・学校の漢字
著者: 下村昇 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
シリーズ名 下村昇の漢字ワールド 1
発行年月 2006年 03月
ISBNコード 9784874983577
版型 --
ページ数 158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

下村昇 OFF

内容紹介

漢字指導の第一人者が、小学校の教師と子をもつ親のために書き下ろした「漢字教育」の集大成。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 当たり前ながら漢字は言葉だ(漢字の楽しさ、面白さ/「姦」どころか「嫐」までも ほか)/第2章 漢字の構成を新しい視点でみる(青春だぁ―「十二月の三人の日」/カタカナばかりの組み合わせで出来た漢字 ほか)/第3章 こんな辞書があればいいのに!索引の問題点(辞典の索引はインデックス/部首索引は使えない―従来の索引の不便さ ほか)/第4章 日本の漢字=熟語と意味の関係(熟語の意味と読みの面白い関係/「分別ごみ」は「ふんべつごみ」か ほか)/第5章 学校の漢字と教師に必要な資質(外交官の漢字研修/日本語を教える教師の資質 ほか)

著者情報

下村 昇
1933年東京都に生まれる。東京学芸大学国語科卒業。東京都の公立小学校教員となり、漢字・カタカナ・ひらがな・数字の「唱えて覚える口唱法」を提唱。東京都立教育研究所調査研究員、国立教育研究所学習開発研究員、全国漢字漢文研究会理事などを歴任する。現在、「現代子供と教育研究所」所長。独自の「下村式」理論で数々の辞書や教育書、副読本などを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
Yahoo!ウォレット利用開始記念 Tポイント・今だけ最大5%!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ