pagetop

本 南京事件 体験者27人が語る 虐殺の「その時」とその後の人生

ほしい!に追加 twitter
本-南京事件 体験者27人が語る 虐殺の「その時」とその後の人生
著者: 笠原十九司 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
出版社名 高文研
シリーズ名 体験者27人が語る
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784874983553
版型 --
ページ数 327P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

笠原十九司 OFF

内容紹介

南京事件研究の第一人者が、南京近郊の村々や南京城内に生きる体験者を訪ね、それぞれの人生に即して「被害」の実相を聞き取った初めての記録。
あわせて中国における南京事件研究の歩みと現状を伝える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 南京事件―それはどんな「事件」だったのか(犠牲者の数と時期・区域/南京爆撃 ほか)/2 南京近郊農村での証言(南京城区に近い村で/南京城区の郊外の村で ほか)/3 南京城内外での証言(肉親を殺害されて/集団虐殺現場からの生還 ほか)/4 南京事件は終わっていない(南京大虐殺証言者として生きる/一人の女性研究者の生き方 ほか)

著者情報

笠原 十九司
1944年、群馬県に生まれる。東京教育大学大学院修士課程中退。専攻は中国近現代史。宇都宮大学をへて現在、都留文科大学教授。1984年より南京事件研究に入り、国内での共同研究に取り組むとともに、中国、米国でのシンポジウム等にも参加、国際的な視野からの研究をすすめてきた。99年より南京師範大学南京大虐殺研究センター客員教授、2000年より南開大学歴史学部の客員教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高3,000円分ギフト券プレゼント中!今すぐマイページへ
特集一覧へ