pagetop

本 産婦人科医河野美代子の更年期ダイアリー

ほしい!に追加 twitter
本-産婦人科医河野美代子の更年期ダイアリー
著者: 河野美代子 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
発行年月 2006年 01月
ISBNコード 9784874983539
版型 --
ページ数 303P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

河野美代子 OFF

内容紹介

あの『さらば、悲しみの性』から20年、子離れ、親の介護、診療、性教育、宗教…そしてみずからの難病の宣告。
たいへんなはずなのに、どこかおかしい産婦人科医のズッコケ更年期奮戦記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 「妊娠!」アー、夢だった(一九九五年一月~)(性交痛を訴える女たち/四十六歳にして閉経? ほか)/第2章 「太ってて、悪いか!」(一九九七年二月~)(「援助交際」という名の売春/ひどくなった私のリウマチは ほか)/第3章 「先生、膣ってどこにあるの?」(一九九九年六月~)(次々起こる詐欺まがいの妊娠/えっ。やましいことなんてないけど ほか)/第4章 「なるな、寝たきり」父の日記(二〇〇一年五月~)(ヘビースモーカーの私、ただいま禁煙中/お寺に通い、般若心経を唱える私 ほか)/第5章 なんてこと!難病と判明(二〇〇三年二月~)(父が死んでしまった…/品のある男、醜悪な男 ほか)

著者情報

河野 美代子
1947年広島県生まれ。1972年広島大学医学部卒業後、同大学医学部産科婦人科学教室入局。1981年総合病院産婦人科部長。1990年河野産婦人科クリニック開業。その後、医療法人となる。河野セクシャリティー医学研究所所長。ボランティア団体「広島エイズ・ダイヤル」代表を務める。また執筆や講演など幅広い活動をしている。1989年社会・情操教育に貢献した女性に贈られる「エイボン教育賞」受賞。日本思春期学会会員、更年期医学会会員。現在、著述業の夫と二人暮らし(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ