pagetop

本 自分の弱さをいとおしむ 臨床教育学へのいざない

ほしい!に追加 twitter
本-自分の弱さをいとおしむ 臨床教育学へのいざない
著者: 庄井良信 (著)
定価 ¥1,188(税込)
BOOKFANポイント: 55 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
発行年月 2004年 06月
ISBNコード 9784874983263
版型 --
ページ数 143P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

庄井良信 OFF

内容紹介

子育てに悩む親、学校や学童保育の現場で苦しみ立ちつくす教師・指導員に贈る、「癒し」と「励まし」のメッセージ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1話 自分の弱さをいとおしむ―「教育臨床」という仕事への第一歩/第2話 「よわね」をはいても大好きだよ―自分を愛する心(自己肯定感)を贈る/第3話 「黒い幸太くん」と「白い幸太くん」―乖離に苦しむ子どもたち/第4話 しみじみ感じる心をはぐくむ―あかるさ強迫(躁的防衛)に苦しむ子ども/第5話 あなたのとなりに「トトロ」はいますか?―響きあいつつ聴きとる身体へ/第6話 子どもの「たからもの」が見えるとき―落ち着きのないあの子は“ADHD”?/第7話 親(おとな)もつらい激しい競争社会―傷ついた人びとの絆が未来をひらく/第8話 夢みる「ムーミン谷」の子どもたち―公的責任をたいせつにする福祉国家フィンランド/第9話 ひとりで悩まない、ひとりで抱え込まない―「共依存」ではなく美しい人間愛へ/第10話 子どもとのほどよい距離感覚―エンパワメントの発達援助学/第11話 癒される心、励まされる心―聴きとり語り合う絆を「回復」するために

著者情報

庄井 良信
1960年、北海道美幌町に生まれる。広島大学大学院教育学研究科博士課程、広島大学教育学部助手、県立広島女子大学・生活科学部・人間福祉学科助教授、フィンランド・ヘルシンキ大学在外研究員を経て、現在、北海道教育大学大学院(独立専攻)学校臨床心理学講座・助教授。専門分野は、臨床教育学。さまざまな悩みや困難を抱えた家庭・地域・学校教育の現場と手をつなぎながら、教育相談活動に参画している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ