pagetop

本 さらば、哀しみの青春 伝えたい。闇に沈む子どもたちの哀しみを…

ほしい!に追加 twitter
本-さらば、哀しみの青春 伝えたい。闇に沈む子どもたちの哀しみを…
著者: 水谷修 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
発行年月 2003年 04月
ISBNコード 9784874983034
版型 --
ページ数 175P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

水谷修 OFF

内容紹介

夜の繁華街で「夜回り」を始めて11年、四千人を超える若者と関わってきた高校教師は訴える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 哀しみの中の青春(薬物との最初の戦いで失った少年/自ら犯した罪の重さに自死した少年/主婦に一生消えない怪我をさせ、償いつづける少年 ほか)/第2部 なぜ、子どもたちは哀しみの青春を…(戦後の混乱と貧しさの中で―第一次少年犯罪多発期/高度経済成長期の子どもたちの孤独―第二次少年犯罪多発期/受験戦争が生んだ「落ちこぼれ」の怒り―第三次少年犯罪多発期 ほか)/第3部 さらば、哀しみの青春(まだ、「昼の世界」で生きている子どもたちへ/「夜の世界」へと足を踏み入れてしまった子どもたちへ/子どもが「夜の世界」に足を踏み入れ、苦しんでいる人へ ほか)

著者情報

水谷 修
1956年横浜生まれ。上智大学文学部哲学科卒業後、横浜市で高等学校の教師となる。現在、横浜市の夜間高校の教師。教師生活のほとんどの時期、生活指導を担当し、高校生の非行・薬物汚染問題に関わる。特に薬物問題では、若者たちから「夜回り」と呼ばれている深夜の繁華街のパトロールを通して、多くの若者たちとふれあい、彼らの非行防止と更生に取り組んでいる。2003年1月、第17回東京弁護士会人権賞受賞

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ