pagetop

本 東京の山里に生きる中学生の四季

ほしい!に追加 twitter
本-東京の山里に生きる中学生の四季
著者: 福井理文 (写真)
平野倫明 (著)
西村知枝子 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 高文研
発行年月 2001年 06月
ISBNコード 9784874982570
版型 --
ページ数 158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

福井理文 OFF
平野倫明 OFF
西村知枝子 OFF

内容紹介

東京・青梅の山里に、笑顔あふれる学校があった!青梅七中。
全校生徒70名たらず、学区域にはニホンカモシカも棲む。
その一学年の生徒たちの姿を入学から卒業まで追った写真集。
その明るく爽やかな表情は、“荒れた中学”のイメージを根底からくつがえす。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

山里の小さな中学校(ニホンカモシカと出会える学区域/校庭に舞うホタル/片道八キロの山道を雨の日も風の日も/校庭を教習所に自転車交通安全教室/少人数学級の“ゆとり” ほか)/23人との三年間(初めての遠足/全校総出の体育大会/文化祭、みんなで練習「大地讃頌」/白バイの先導で走るマラソン大会/家族も協力、餅つき大会 ほか)

著者情報

平野 倫明
1956年、鹿児島県吉松町に生まれる。二松学舎大学卒。国語科担当。東京都昭島市立拝島中、同市立昭和中をへて、1990年より2000年まで青梅市立七中に勤務。現在、羽村市立羽村三中に勤務
福井 理文
1957年、東京都世田谷区に生まれる。東京理科大学中退、現代写真研究所卒。フリーランスカメラマン。写真集『高校生紳士録』を18歳で自費出版し、その後多くの教育現場を取材する。また近現代史をテーマに、東京、韓国、中国東北(旧満州)などに残る歴史の風景を撮り続けている
西村 知枝子
1955年、東京都青梅市に生まれる。東京理科大学卒。数学科担当。東京都昭島市立昭和中、東大和市立五中をへて、1996年より青梅市立七中に勤務

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ