pagetop

本 つるちゃん おきなわ・メッセージ 絵本

ほしい!に追加 twitter
本-つるちゃん おきなわ・メッセージ 絵本
著者: 金城明美 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
絵本『つるちゃん』を出版する会
発行年月
1997年 04月
ISBNコード
9784874981887
版型
--
ページ数
35P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金城明美 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: hi2515 投稿日:2016/07/28

片目?

先日、沖縄の戦争に関する児童書を読み、もう少し色んな本を読んでみたいと思って手にした一冊です。


のどか過ぎるほどの楽園ともいえる大自然に恵まれた地で、こーんな悲惨な事があったのかと
またまた驚きます。


つるちゃんは小学校二年生の可愛い女の子! ご両親や兄弟・親せきと仲良く暮らしていましたが、穏やかな日常が、戦争と言う大きな出来事で次から次からと目を覆いたくなる様な事が起きます。


だから、つるちゃんの顔には目が一つしかありません。 小学校2年生の子供には、迫りくる戦争の脅威を信じ難く、逃げ惑う日々が続きます。安全だからと、日本兵の後を追うように戦場を彷徨いながら、大切な家族が一人一人いなくなり、たった一人になってしまったつるちゃんの悲鳴が聞こえます。


見たくないと言う想いと、伝えなくてはいけないと言う使命の葛藤は大変な事だったと思われます。


沖縄の人々は、苛酷な体験をしながらも笑顔が素敵です。笑顔からは想像もできない多くの苦難を乗り越えているから強いのかもしれません。


つるちゃんも、いっぱいいっぱい信じられない恐ろしさを味わいますが、逃げ惑う人々の波の中で、ありったけの涙を流し、それでも前へ進みます。


そして、平和を訴えます。 沖縄の方言がちりばめられた素敵な文章で、子供達に読んでもらいたいと思うのですが、理解するには今の時代は、余りにかけ離れているのかもしれません。


それども、大人達は平和を訴える事を忘れてはならないと強く思いました。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ