pagetop

本 象がおどるとき 下

ほしい!に追加 twitter
本-象がおどるとき 下
著者: テス・ウリザ・ホルス (著)
小島希里 (訳)
定価 ¥2,138(税込)
BOOKFANポイント: 99 pt
or
Tポイント: 59 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
太田出版
シリーズ名
Homo commercans
発行年月
2005年 12月
ISBNコード
9784872339161
版型
--
ページ数
307P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

象がおどるとき OFF
テス・ウリザ・ホルス OFF
小島希里 OFF

内容紹介

ドミンゴ・マタパンは、なぜ抗日ゲリラになったのか?フェリシアーノは、なぜ日本軍協力者になったのか?それぞれの物語が語られ、ストーリーはクライマックスへ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

テス・ウリザ・ホルス
1966年、フィリピン系アメリカ人としてカリフォルニア州サンフランシスコに生まれ、幼い頃から祖父母・父母のフィリピンでの体験談を聞いて育つ。ゴールデン・ゲイト大学で会計学の学士号を取得。会社勤務のかたわらで執筆した第一作目の『象がおどるとき』が高い評価を受けて作家デビュー。現在、夫のジェイスンとカリフォルニア州北部に在住
小島 希里
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > 象がおどるとき

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


この嘘がばれないうちに

川口俊和(著)


ランキング一覧へ