pagetop

本 スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか

ほしい!に追加 twitter
本-スウェーデンはなぜ少子国家にならなかったのか
著者: 竹崎孜 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 あけび書房
発行年月 2002年 11月
ISBNコード 9784871540421
版型 --
ページ数 156P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

竹崎孜 OFF

内容紹介

所得の8割、480日の育児休業、保育・教育費はすべて公費、女性の社会的地位の高さ、開放的な結婚観などなど…。
この国はなぜ、どのようにして先進国で最高水準の出生率を保てたのか!?日本の少子化克服の道をスウェーデンから学ぶ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1章 めざましい女性の社会進出/2章 新しい結婚観と家族の形式/3章 子育ては社会全体の責務/4章 少子化とは無縁だった社会/5章 高水準の居住がもたらしたもの/6章 児童虐待と青少年の犯罪/7章 移民とその子孫たち/終章 子ども・家族そして社会

著者情報

竹崎 孜
1936年、台北生まれ。ストックホルム大学大学院法学部(国際法専攻)修了。外務省専門調査員(在スウェーデン日本大使館)、ストックホルム大学客員教授、鹿児島経済大学教授、埼玉大学教授を経て、現在、常磐大学教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ