pagetop

本 ヴィオッティ 近代ヴァイオリン奏法の父

ほしい!に追加 twitter
本-ヴィオッティ 近代ヴァイオリン奏法の父
著者: 菊池修 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 慧文社
発行年月 2009年 08月
ISBNコード 9784863300316
版型 --
ページ数 270,28P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

菊池修 OFF

内容紹介

イタリア、ピエモンテ州の小村に生まれ、フランス革命前後にパリ、ロンドンで活躍した、古典派期を代表するヴァイオリン音楽家ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィオッティ(1755‐1824)。
ベートーヴェンら古典派の巨匠達に多大な影響を与え、ヴァイオリン奏法に画期的進展をもたらし、「近代ヴァイオリン奏法の父」と評される。
その波乱に富んだ生涯と数々の業績を詳細かつ分かりやすく解説した、本邦初の本格的評伝。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 フォンタネット・ポ/第2章 トリノ/第3章 パリ/第4章 ロンドン/第5章 シェーネフェルト/第6章 ギルウェル・パーク/第7章 再びロンドン、パリ/第8章 ヴィオッティの音楽/第9章 ヴィオッティの復活/参考 ヴィオッティの音楽CD

著者情報

菊池 修
1940年埼玉県生まれ。1969年東京教育大学大学院修了(理学博士)。現在、筑波大学名誉教授。筑波大学を退職後ヴィオッティの生涯に関する調査に着手。ヴィオッティの故郷フォンタネット・ポ村、ヴェルチェッリ市をたびたび訪問。現地の新聞LA STAMPA紙のインタビューを受け、ヨーロッパ各地を廻ってヴィオッティを研究する日本人として紹介される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ