pagetop

本 ビルダーバーグ倶楽部 世界を支配する陰のグローバル政府

ほしい!に追加 twitter
本-ビルダーバーグ倶楽部 世界を支配する陰のグローバル政府
著者: ダニエル・エスチューリン (著)
山田郁夫 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 バジリコ
発行年月 2006年 11月
ISBNコード 9784862380326
版型 --
ページ数 401,13P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ダニエル・エスチューリン OFF
山田郁夫 OFF

内容紹介

衝撃のノンフィクション!多国籍企業のビジネスリーダー、巨大複合メディア企業のトップ、各国の首相、世界銀行やIMFの幹部、軍部の首脳…。
政治、市場経済、戦争を仕切る権力者たちが目論む、「新たな世界秩序」樹立計画の驚愕の内実。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

はじめに 新たな時代の幕開け―絶対隷属に陥る世界/第1章 ビルダーバーグ―世界を支配する秘密組織/第2章 外交問題評議会(CFR)/第3章 ロックフェラーの陰謀と三極委員会/第4章 キャッシュレス社会/結論 それは行動することだ/付録1 ビルダーバーグの会話から/付録2 秘密厳守が破られ、世間にさらされたビルダーバーグ/付録3 二〇〇五年度ビルダーバーグ会議出席者名簿

著者情報

ダニエル・エスチューリン
ジャーナリスト。1966年ソ連生まれ。1980年3月、一家は反ソ的活動によりソ連から追放される。祖父はKGBの部長を務めていて、1950年代は対敵諜報部員をしていた。その関係でKGBをはじめ、MI6やCIAからも多くの情報が得られ、著者はどのジャーナリストよりも信頼度の高い詳細な機密情報を持っている。特にビルダーバーグの権力掌握については、多角的な分析から衝撃的な事実をいくつも掘り起こし、何度も命を狙われた。そのため長年カナダのトロントに住んでいたが、現在ではスペインのマドリッドに移住し、執筆活動を続けている
山田 郁夫
1950年愛知県生まれ。愛知県立大学外国語学部卒業。自動車部品メーカーの海外部門に約30年間勤務の後、出版翻訳ならびにビジネス関連の実務翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ