pagetop

本 環境ファイナンス 社会的責任投資と環境配慮促進法

ほしい!に追加 twitter
本-環境ファイナンス 社会的責任投資と環境配慮促進法
著者: 江間泰穂 (共著)
吉田賢一 (共著)
小沢鋭仁 (監修)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 環境新聞社
発行年月 2005年 06月
ISBNコード 9784860180881
版型 --
ページ数 155P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

江間泰穂 OFF
吉田賢一 OFF
小沢鋭仁 OFF

目次

第1章 「環境ファイナンス」―その背景と意義(「環境配慮促進法」制定の時代背景/「環境ファイナンス」の定義/「環境ファイナンス」の構造)/第2章 環境配慮促進法のインパクト(成立前夜―環境と経済の「対立」から「調和」へ/「調和」を目指した官民における諸施策の展開/わが国での取り組みと法制化への動き)/第3章 環境配慮促進法コンメンタール(法律全体の構成/総則/国等による環境配慮等の状況の公表/事業活動に係る環境配慮等の状況の公表/製品等にかかる環境負荷の低減に関する情報の提供等)/第4章 「環境ファイナンス」の地平線(「環境ファイナンス」の切り口からみた「環境配慮促進法」/「対話ツール」としての環境報告書の可能性/「戦術」のとしての環境IR)/第5章 「環境ファイナンス」の最前線(「環境の金融化」―SRIの実相/「金融の環境化」―環境とリンクした「商品」の登場/「環境ファイナンス」の潜在性を探るケーススタディ/おわりに―「環境ファイナンス」時代への展望)

著者情報

吉田 賢一
環境プランニング学会コミュニティガバナンス分科会委員長、株式会社日本総合研究所副主任研究員、早稲田大学環境総合研究センター客員研究員、法政大学大学院環境マネジメント研究科特別講師。1988年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)入社、1995年東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了後、学校法人早稲田大学入職。その後、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得満期退学。2003年7月より現職。専門分野は、行政学、地方行政論、政策学、地域政策論、環境政策論、循環型社会システム論
小沢 鋭仁
衆議院議員(民主党)、衆議院環境委員長。1978年東京大学法学部卒業、1981年埼玉大学政策科学研究科修士課程修了。同年東京銀行入行、1993年衆議院議員(山梨全県区)初当選。以後、4期連続当選。1983年国会議員による政策集団の設立に参画、その後、事務局長として以後10年間、政策立案を担当し、日本初のポリシーエンジニアの道を開拓した実績を持つ、政界きっての政策通として知られる。国会では衆議院常任委員会環境委員長として、環境配慮促進法の成立に尽力、環境と経済の融合、環境立国に向けて活動している
江間 泰穂
環境プランニング学会副会長、税理士、東京大学大学院新領域創成科学研究科講師。1975年青山学院大学大学院経営学研究科修士課程修了後、1977年税理士登録・江間会計事務所開設。環境会計の視点から、環境プランナー制度創設の中心人物として関わる。その実績を踏まえ、環境配慮促進法の法案審議にあたり、2004年5月衆議院環境委員会に参考人として出席

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ