pagetop

本 電磁波の何が問題か どうする基地局・携帯電話・変電所・過敏症

ほしい!に追加 twitter
本-電磁波の何が問題か どうする基地局・携帯電話・変電所・過敏症
著者: 大久保貞利 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
緑風出版
発行年月
2010年 11月
ISBNコード
9784846110154
版型
--
ページ数
221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大久保貞利 OFF

内容紹介

目に見えず臭いもしない電磁波が、国の甘い規制で生活空間に充満し、花粉症のように許容量を超えた人から発症する、電磁波過敏症と呼ばれる症状が急増している。
携帯電話やオール電化でガンや脳腫瘍を含めさまざまな健康被害も出ている。
こうした電磁波の危険性が明らかになるにつれて、全国で電磁波の規制を求める市民の声が高まっている。
本書は、基地局(携帯電話中継基地局、アンテナ)、携帯電話、変電所、電磁波過敏症、IH調理器、リニアモーターカー、無線LAN、等々の問題を、最新のデータに基づき、詳しくかつ具体的に紹介し、特に基地局問題を徹底的に明らかにする。
また、電磁波問題における市民運動のノウハウ、必勝法も解説する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 基地局問題とは何か(日本で起こっている事例/海外で起こっている事例 ほか)/第2章 携帯電話を巡る問題について(精子への影響/レフレックス研究―EU(欧州連合)の公式研究 ほか)/第3章 変電所ははぜ危ないのか―極低周波発生源の問題(寝耳に水、駅構内に変電所ができる―田園都市線すずかけ台駅問題/巨大無人コンピュータビルが住宅街に建つ―文京区千駄木 ほか)/第4章 電磁波過敏症って何だ(セガベックさん(有名な過敏症患者)のその後/世界中で「電磁波過敏症」認知が進んでいる ほか)/第5章 リニアモーターカー、オール電化(IH調理器)、無線LAN、スカパーアンテナ(リニアモーターカー―電磁波だけではない、問題だらけ/オール電化(IH調理器)の問題点 ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


運動機能障害の「なぜ?」がわかる評価戦略

工藤慎太郎(編著)


第1種電気工事士筆記試験すい~っと合格 ぜんぶ絵で見て覚える 2017年版

安永頼弘(共著)


ランキング一覧へ