pagetop

本 半分の月がのぼる空 4

ほしい!に追加 twitter
本-半分の月がのぼる空 4
著者: 橋本紡 (著)
定価 ¥615(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
メディアワークス
シリーズ名
電撃文庫 1051
発行年月
2005年 02月
ISBNコード
9784840229364
版型
--
ページ数
329P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

橋本紡 OFF

内容紹介

里香の手術が終わった。
手術直後、主治医夏目の口から放たれた言葉に、僕は戸惑う。
そして訪れたのは、生ぬるい日常だった。
あまりにも当たり前で、捉えようのない日々。
戸惑う僕に、新たな現実が迫ってくる。
もう里香には会うな、邪魔なんだよ、おまえは―。
一方、その宣告を下した夏目は、ずっと僕を避けていた。
ヤケになった僕がバカ騒ぎを繰り広げる夜、ヤツは亜希子さんに自らの過去を語りだす。
それは失ってしまった者と失おうとしている者の思いが交錯する夜だった。
橋本紡&山本ケイジが贈る、大好評シリーズ第四弾。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

橋本 紡
三重県伊勢市出身。第4回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 猪鹿蝶 投稿日:2010/04/17

裕一が苦しむ中、里香の手術が終…

裕一が苦しむ中、里香の手術が終わった。裕一は夏目から手術の成功を聞かされる。しかし、心の苦しみがとれることはなかった。しかも夏目からさらなる条件を突き出される。

一方で夏目は自分の過去を谷崎亜希子に語りだす。
偶然の出会いでつかんだ幸せ・・・
突然やってくる幸せを突き崩す出来事・・・
そしてついにやってきてしまった幸せを断ち切る『死』という現実・・・
そこに、裕一をあそこまで追い詰める理由があった。

そして、苦しむ裕一はついに決断し行動する!!
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える

菅野仁(著)


ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~

三上延(著)


コンビニ人間

村田沙耶香(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ