pagetop

本 かはたれ 散在ガ池の河童猫

ほしい!に追加 twitter
本-かはたれ 散在ガ池の河童猫
著者: 朽木祥 (著)
山内ふじ江 (画)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
福音館書店
シリーズ名
福音館創作童話シリーズ
発行年月
2005年 10月
ISBNコード
9784834021486
版型
--
ページ数
269P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

朽木祥 OFF
山内ふじ江 OFF

内容紹介

河童のこどもがやってきた、小さな猫に姿を変えて!小学校中級以上。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

山内 ふじ江
1946年、栃木県に生まれる。東京芸術大学油絵科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
朽木 祥
1957年、広島市に生まれる。被爆二世。上智大学大学院博士前期課程修了。2002年より児童文学の創作を始める

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: えくぼ 投稿日:2011/01/20

私、カッパが苦手なんです。幼…

私、カッパが苦手なんです。幼い頃から曾祖母達に「水の近くに行くと、カッパに足を引っ張られるぞ!」といわれて育ったもので…、というわけで、この本は私を凍りつかせるには十分インパクト大でした。
なんたって表紙にカッパの絵!!副題が「散在ガ池の河童猫」カッパとネコ?見返しには地図。地図の沼には私の旧姓と同じ名の沼まで…、読むしかないでしょう。

カッパは不思議な術が使えるらしい。
一族の失敗で一人ぼっちになった“八寸”という子ども河童が、別一族の長老河童に『河童猫の術』をかけられ猫になり、人間界に修行に出されます。
“八寸”は、母を亡くした少女“麻”の家で猫として暮らすようになりますが、何度か正体を現してしまいます。その度に長老が授けた緑色の珠に助けられますが…。別れは唐突にやってきます。さびしいもの同士の“八寸”と“麻”の心の軌跡の物語。

「かはたれ」が夕暮れ時だと思っていたら、おぼろげな朝刻の事もさすとは勉強不足でした。
“魔法のほどける時間、はかない時間、「彼は誰れ」”柔らかくて、とても美しい文章です。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング