pagetop

本 日本の論点 Global Perspective and Strategic Thinking 2018~19

ほしい!に追加 twitter
本-日本の論点 Global Perspective and Strategic Thinking 2018~19
著者: 大前研一 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 16 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
プレジデント社
発行年月
2017年 11月
ISBNコード
9784833422543
版型
--
ページ数
286P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大前研一 OFF

内容紹介

安倍一強「忖度政治」の行く末。
デジタル化の破壊による産業の突然死。
世界で加速するキャッシュレス革命。
中国とロシアが北朝鮮を制裁しない理由、ほかマッキンゼー伝説のコンサルタントが激動の世界を徹底分析!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

巻頭言 AI時代こそ、自分の人生に対し自らハンドルを握れ/side A 日本の主役交代(デジタル化による「破壊」は産業の突然死さえ引き起こす―デジタル・ディスラプション・未来投資会議・グローバル人材/パンク寸前の宅配現場を救うラストワンマイルの「配達一元化プラン」―再配達・ラストワンマイル・協同配達組織/「爆買い」バブル崩壊、百貨店業界は旅行代理店もどきの「苦肉の策」も―爆買い需要/ブランド商法・フラッグシップ店 ほか)/特別寄稿 わが日本の近現代史観―なぜ、日本はアメリカの呪縛が解けないのか/side B 世界の主役交代(「現金お断り」のショップも出現、世界で加速する「キャッシュレス革命」―モバイル決済・eガバメント・キャッシュレス社会/20年後に主役が変わる自動車産業のガラガラポン革命―排ガス不正問題・シェアエコノミー・自動運転/トルコは難民流入の防波堤、その「崩壊」という悪夢におびえる欧州―世俗主義・デノミ・ギュレン運動 ほか)/特別対談 樫本大進vs大前研一―日本人にとって「誇り」や「勇気」の源泉になる

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ