pagetop

本 マッキンゼー:変革期の体質転換戦略

ほしい!に追加 twitter
本-マッキンゼー:変革期の体質転換戦略
著者: 大前研一 (編著)
千種忠昭 (編著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 プレジデント社
発行年月 1985年 04月
ISBNコード 9784833412490
版型 --
ページ数 223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大前研一 OFF
千種忠昭 OFF

目次

第1章 世界的変化の潮流を読む―五つの革命の現状(成功の鍵(KFS)に生じている変化/技術革命/生産革命/業務革命/流通革命/世界化革命)/第2章 五つの革命への対応の方向―日本企業が直面する問題点は何か(変化の不連続性/変化の同時進行性/異分野への算入/変革への対応のニーズ)/第3章 変革期の製品開発・導入アプローチ―ライフサイクル短縮化にどう対応するか(変革要因としての技術の再吟味/新しい競争のメカニズム/変化に対応する経営の脂質/対応のための具体的な方法)/第4章 流通革新にいかに対応すべきか―暗黒大陸の夜明け(流通革新はなぜ起こるか/流通革新に対応するための条件/事例・ヤマト運輸の宅急便)/第5章 変革への対応能力を備えた組織づくり―ゼロベースからの見直しが必要(強固な変革への意思の確立/事業基盤の変化の確認/組織運営体制のゼロペースの見直し/個人の能力の再開発/外界とのインターフェースの変革を強調)

著者情報

千種 忠昭
東京大学工学部機械工学科卒。同大学院機械工学科(修士)。イリノイ工科大学大学院オペレーションズ・リサーチ(修士)。マサチューセッツ工科大学スローン・スクール(経営科学修士)。トヨタ自動車工業を経てマッキンゼー社東京事務所に入社。以来、国内外で収益性改善計画、販売力計画、製品・市場戦略などの仕事を行なってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
大前 研一
早稲田大学理工学部応用化学科卒。東京工業大学大学院原子核工学科(修士)。マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科(工学博士)。日立製作所を経てマッキンゼー社東京事務所に入社。以来、企業戦略立案の思考法、手法を多面的に開拓してきた。現在同社マネジング・ディレクター、日本支社長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ