pagetop

本 ダバオに消えた父

ほしい!に追加 twitter
本-ダバオに消えた父
著者: 丸山忠次 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 風媒社
発行年月 2008年 06月
ISBNコード 9784833151801
版型 --
ページ数 246P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

丸山忠次 OFF

内容紹介

幼き日の胸の傷みは癒えず…かつて栄華を極めた日本人町ダバオは軍国日本の泥靴によって踏みにじられた。
医師であった父は自国軍に惨殺され、米軍の砲撃や空爆にさらされながら母と幼い兄弟はジャングルをさまよい、死の逃避行をつづけた…。
戦後、やっとの思いで辿り着いた祖国は果たして安住の地であったか…。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 ダバオ―楽園から悲劇の島へ(初期開拓者たちの苦難/父の死、そして地獄の逃避行/敗戦―収容所から引揚げへ)/第2部 はじめての祖国で(信州 母の故郷にて/開拓村へ/母の決断)

著者情報

丸山 忠次
1938(昭和13)年、フィリピン・ミンダナオ島・ダバオ市ミンタル病院勤務医師の四男として生まれる。45年5月、米軍の攻撃を受ける中、日本兵に父を殺され、母・兄とジャングル内に逃避行。敗戦により、米軍収容所に入る。同年11月、郷里・長野に引き揚げ、母と山地の開拓に入る。高校卒業後、上京、就職。1998(平成10)年、外資系企業を退職。シルバーセンターなどで、自然環境を守るために働く。愛知県愛知郡長久手町在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ