pagetop

本 文学の未来

ほしい!に追加 twitter
本-文学の未来
著者: 清水良典 (著)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
風媒社
発行年月
2008年 12月
ISBNコード
9784833120685
版型
--
ページ数
316P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

清水良典 OFF

内容紹介

文学は死んでいない。
文化的混乱のなかでも、日々生みだされる“文”のエネルギーは増大するばかりである。
文学の未来は、その土壌に支えられているのだ。
ゼロ地平から起動する“純文章”という未来。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 文という現場(「文」と「文学」の裂けめ/「作文」という領域―縁者たちの文章について/口語の幻 ほか)/2 雑なるものの力(永久文体革命者―谷崎潤一郎/文章家としての内田百〓(けん)/「雑記」の出自―林芙美子 ほか)/3 闘いのスタイル(にぎやかな「私」史―高橋源一郎/「前衛」の臨界点―筒井康隆/異種への懸想―川上弘美 ほか)

著者情報

清水 良典
1954年、奈良県生まれ。立命館大学卒。文芸評論家。愛知淑徳大学教授。1986年第33回群像新人文学賞受賞。1994年名古屋市芸術賞奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

騎士団長殺し 第1部

村上春樹(著)


騎士団長殺し 第2部

村上春樹(著)


罪の声

塩田武士(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ